« 《へらぶな釣り》兵庫県.福崎の野池にて | トップページ | ぶらっと滋賀県高島市《乙女ケ池》 »

2006年10月23日 (月)

義経の歴史を求めて一枚のへらを追う!

約束どうり、テッちゃんは安藤お父ちゃんを誘って
京都から車で約1時間、兵庫県丹波篠山 馬口の池へPhoto_61

源平合戦で知られている、一ノ谷の戦い。
義経を一躍有名にした、ひよどり越えの逆落とし
嶮しい山、ひよどり越えに向かう途中、この池で
兵を休ませ、馬に水を飲ませたと言われている。
そして、この名が付いた『馬口の池』
昭和3年頃に池は整備され、石碑水神が置かれたそうです。

歴史ある池で、安藤お父ちゃんに一枚のへらを
朝6時、餌打ち始めて約2時間、テッちやんは
対岸から安藤お父ちゃんを見た所、隣で竿をPhoto_62
出していた地元のへら師が、まず一枚目のへらを釣りました。

安藤お父ちゃんは… あれー? 何処へ?
前日の福崎の池の疲れと興奮からなのか
車の中で (-_-)zzzzzzzz  その間に地元のへら師は 2枚、3枚、4枚 安藤お父ちゃん!
寝てる場合やないでえー!

さて、テッちゃんの釣果は
竿18尺、深さ2本、両グルテンで37cmと
竿21尺に変えて、深さ3本、40.1cm Photo_63
秋晴れの空の下で、のんびりへらぶな釣りを
楽しんだのですが、安藤お父ちゃんにも
歴史あるこの池のへらを一枚、釣らせて
あげたかったそうです。

この時期は、有名な丹波黒まめの収穫期です。
国道372号線沿いは、農家の販売小屋が何軒もあり
採れ立ての黒まめが、沢山ならんでいます。

テッちゃん! もじりママに
お土産の黒まめ買うの忘れてたんか<`ヘ´>  

|

« 《へらぶな釣り》兵庫県.福崎の野池にて | トップページ | ぶらっと滋賀県高島市《乙女ケ池》 »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

オシロイバナ、別名あるよ、もじりママだったら小さい頃これで遊んだことあるとおもうんだけどな~!
詳しくは極楽蜻蛉のブログをみて。

投稿: 極楽蜻蛉・山階閑人 | 2006年10月26日 (木) 02時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 《へらぶな釣り》兵庫県.福崎の野池にて | トップページ | ぶらっと滋賀県高島市《乙女ケ池》 »