« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月23日 (月)

義経の歴史を求めて一枚のへらを追う!

約束どうり、テッちゃんは安藤お父ちゃんを誘って
京都から車で約1時間、兵庫県丹波篠山 馬口の池へPhoto_61

源平合戦で知られている、一ノ谷の戦い。
義経を一躍有名にした、ひよどり越えの逆落とし
嶮しい山、ひよどり越えに向かう途中、この池で
兵を休ませ、馬に水を飲ませたと言われている。
そして、この名が付いた『馬口の池』
昭和3年頃に池は整備され、石碑水神が置かれたそうです。

歴史ある池で、安藤お父ちゃんに一枚のへらを
朝6時、餌打ち始めて約2時間、テッちやんは
対岸から安藤お父ちゃんを見た所、隣で竿をPhoto_62
出していた地元のへら師が、まず一枚目のへらを釣りました。

安藤お父ちゃんは… あれー? 何処へ?
前日の福崎の池の疲れと興奮からなのか
車の中で (-_-)zzzzzzzz  その間に地元のへら師は 2枚、3枚、4枚 安藤お父ちゃん!
寝てる場合やないでえー!

さて、テッちゃんの釣果は
竿18尺、深さ2本、両グルテンで37cmと
竿21尺に変えて、深さ3本、40.1cm Photo_63
秋晴れの空の下で、のんびりへらぶな釣りを
楽しんだのですが、安藤お父ちゃんにも
歴史あるこの池のへらを一枚、釣らせて
あげたかったそうです。

この時期は、有名な丹波黒まめの収穫期です。
国道372号線沿いは、農家の販売小屋が何軒もあり
採れ立ての黒まめが、沢山ならんでいます。

テッちゃん! もじりママに
お土産の黒まめ買うの忘れてたんか<`ヘ´>  

| | コメント (1)

2006年10月21日 (土)

《へらぶな釣り》兵庫県.福崎の野池にて

10月の連休の辻ちゃんと斎ちゃんコンビは
香川県の府中湖の古バスワンドで、期待外れのチャンべらPhoto_58
満濃池横の新池では、鵜が入ってウロウロしていた為か釣れない!
仕方なく、兵庫県の福崎の野池へ移動
ここでは、40~43.5cmの良型を仲良く5枚づつ

釣果を聞いて一週間後、えーちゃん達3人は
福崎の野池へ、良型そして数狙いの釣行です。
深さ3本位、竿18尺で1本半のセット釣り

さてさて釣果は、えーちゃん40上1枚(+_+)Photo_59
テッちゃんは… テッちゃんは… (?_?)
ところが、いつも釣れず、ながーい間へらの顔を
見ていない安藤お父ちゃんが、釣りました!
41.3~43.7を5枚! 大喜びです(^O^)/

嬉しい気持ちはわかるけど、はしゃぐ気持ちもわかるけど
お願いですから! テッちゃんの横で
玉網バチャバチャ洗うのは… やめてくれぇ(>_<)Photo_60
しかし、優しいテッちゃんは「良かったなーぁ」そう言って
携帯のカメラで、パチリ(^_-)-☆

「安藤さん、今度は丹波の野池にいきましょか」
釣れても釣れなくても、帰りの車中は仲良しです。

| | コメント (5)

2006年10月13日 (金)

へらぶな小物の仕入れ風景

毎月一度の巡回で、今月も三重県から釣道具の問屋さんがやって来まPhoto_50した。
ワゴン車には商品が満載です。
今回は品薄になっていた先受けを見せてもらう事にしました。

「これええなぁ~ 曲がりも角度も」
「もうちょっと凹でないと、風で竿が…」
「おっ! この杜松もなかなかええわ」
「えーちゃんの好みで選んだらあかんえ!」
いつもこんな具合で、仕入れ商品を選びます。
 
15年もっと前は、V型が一般的でしたが
その後、高級な夢釣竹づくしなどのパイプ型が大人気に
最近は天然木の横置きタイプが好まれる様です。Photo_57

ヘラ師は意外とサウスポーの方が多いので
今回も幾つかおしゃれな、左横置きを見つけました。
早速、入荷待ちのお客様にご連絡を ℡プルルル (^^♪

| | コメント (1)

2006年10月 9日 (月)

へらぶな釣り餌『北海道マッシュ』

北海道帯広産のじゃがいもを使用、フレーク加工の
へらぶな釣りの餌『北海道マッシュ』Pic_0028
「一度このマッシュ試してみたらどうですか」 と
福井県在住の、K氏に勧められたのがきっかけでした。

他のメーカーのマッシュ(マルキュー)と比べてみると
比重あり、ねばりあり、バラケ性も良く、他のエサとの
ブレンドがし易く、底釣りに最適などが、使用者の感想です。

毎年の収穫具合で微妙に出来が違い、少し黄色っぽい時も
ある様ですが、新鮮なマッシュである事は間違いなし!
このマッシュは、帯広から福井径由で京都もじりに入荷します。

北陸地方の恵まれた釣り場で、K氏が率いるへらぶな福井支部のPic_0063_3
メンバーは、『北海道マッシュ』が常時使用の餌だそうです。

先月、岡山県の旭川ダムで巨べらを釣り上げたダム師に教えてもらったと言って、この『北海道マッシュ』を買いに、大阪からお客様が来られました。
そう言えば… そのダム師2人(匿名希望)は
旭川釣行の前夜『北海道マッシュ』を沢山買い込んで行ってます。  

| | コメント (2)

2006年10月 2日 (月)

へらぶな道具箱《水箱》

今も昔も、道具箱《水箱》のお問い合わせってPhoto_40
結構あるんですよねぇ~

形は大き過ぎず、小さ過ぎず、深さは程々で
小物が上手く収納でき、邪魔にならない程度の引き出しと
取り外しのできる間仕切りがあって、軽くて丈夫
お洒落な金具の飾り付き、それともシンプルなほうが
しかしそれでは、チョット物足りないし…
材質はキズが付き難く、付Photo_49いても目立たない
Photo_48高価すぎても… 辛いし 
かと言って安っぽいのはダメ 伝々……

「うーむ なかなか気に入ったのは無いなぁ~」
やっと見つけて、釣り道具の整理整頓を… しかし
「あっ、ハリス箱が入らない!」
「あと1センチ底が深いと入るのに~」

そんなこんなで、お気に入りを見付けるのは大変です。

| | コメント (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »