« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月17日 (日)

『へらぶな釣り』広告写真のうら話Ⅳ

岳洋社『へらぶな釣り』11月号の広告商品はPhoto_29
紀州竿師の竿受と玉の柄を載せる事にしました。

この日は風が強く空模様を気にしながらの準備
いつもの屋外即席スタジオで
宇佐美君が用意してくれた和紙も、ひらひら ふあふあ Photo_39
竿受玉の柄は、ころころ転がってしまいます。
今回の商品は間隔をあけず、低粘着テープで固定して 
綺麗にお行儀よく並べ、 ハイ!  OK!

撮影から4日後、写真データーと校正紙が届きました。Photo_33
これで締め切りも大丈夫、発行も安心。 

そして安心した宇佐美君は、今お盆休みの振り替え休暇で
家族旅行中、今回もご苦労様でした 。

| | コメント (4)

2006年9月 5日 (火)

笑っちゃいました! あの へら竿で海へ

送られてきた写メール見て… あれぇー?Photo_20
「うわー! すごい!」 「アジ、鯛、グレ」 「ん???」
8月最後の日曜日に、中年おじ様修ちゃんとライスさんが思いつきで  行ってきたのは、京都から車で一時間ちょっとの福井県小浜です。

修ちゃんが新港の防波堤で出した竿は
な・な・な・なんと 紀州和竿 ○彦 むらさめ 10尺 なんです。
やめてぇー(>_<) 数十万円の竹竿でそんなぁー(>_<)

ここでは10cm前後のヒイラギ10数枚
今度は、近くの泊の防波堤へ移動、釣れたのはアジと鯛
竿を がまかつ 古天竺 14尺 に変えてグレPhoto_21
グレの写真を見て ぷっ! 笑っちゃいました!
写真のアジは6cm位そして、チャリコだったんです。  

「やっぱりへら竿は最高や、次は○彦 無心 12尺使うわ!」と 修ちゃん
「あかん! あかん! それだけは、やめて! しかし良かったわ 小物ばっかりで!」と もじり店主
後で修ちゃんに、海釣りは振り出し竿を使う様にお願いしました。

参考までに使用した釣り道具は
スノーピーク 釣台、シマノ 先ぬけ竿掛1本半、竹竿10尺とカーボン竿14尺、浮子 秀峰ロングトップ野池用45cm ハリス0.8(30cm・35cm) 道糸1.0 1号チヌ鈎 餌オキアミ エビ だそうです。
参りました!! (^_^;) 
  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »