« 釣具屋の苦悩《猫とネズミ》 | トップページ | へらぶな釣具店の販促うら話 »

2006年8月23日 (水)

へら鮒用のお洒落な玉網のお話

へらぶな釣りの、玉網“タモ”“タマ”は8寸~尺5寸まで取り揃え
網の種類も色々です。

松爺が破れた網の取替えで、9寸天然木のタモを持ってきました。
古い網を取り外し、天然枠はカシュウ漆で胴フキ仕上げPhoto_24
今度の網は少し深めで黒色です。
こんな場合、一般的に枠に留める糸は黒なのですが
彼の希望は朱色でした。 
古いタモも、お洒落なタモに変身です。(*^_^*)

野釣りでは、やはり尺一以上の枠で深網が安全です。
巨べらが跳ねたらそりゃもう大変!
しかし管理池や釣り掘では、こんな8寸天然木タモ
尺天然木タモ、どちらも超浅玉網の細か目が
ちょっPhoto_26とお洒落では?

へらぶな達もこんなタモなら
「うわーー 気持ちいい! ハンモックみたい!」
うっとりしている間に、鈎をはずせるかも?

|

« 釣具屋の苦悩《猫とネズミ》 | トップページ | へらぶな釣具店の販促うら話 »

「釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92624/3184312

この記事へのトラックバック一覧です: へら鮒用のお洒落な玉網のお話:

« 釣具屋の苦悩《猫とネズミ》 | トップページ | へらぶな釣具店の販促うら話 »